CLEAN SPORT Athlete Site

TUE申請を準備・申請する(国内レベルアスリート)

国内レベルアスリートとは、
①JADA指定のRTP/TPアスリート
②「国内最高レベルの競技会」参加アスリート
のことです。

国内レベルのアスリートは、原則として大会30日前までに、JADAにTUE申請が必要です。

さかのぼって(遡及的)申請が認められるための条件はこちら
「国際レベルアスリート」及び「国内レベルアスリート」以外は、必要な時に遡及的TUE申請

TUE申請のSTEP

アスリート・カテゴリーを確認する

STEP0TUE申請の期限と申請先を確認
  • 使用する予定の薬が、禁止物質・方法かどうか確認
  • 禁止物質であった場合、禁止物質以外での治療が可能か医師に相談
  • アスリート・カテゴリーを確認する
STEP1医師と相談
  • 自身がアスリートであること
  • 禁止物質を用いてのみでしか治療ができない場合、医師にTUE申請のルールと手続きについて説明
  • 不備なくTUE申請ができるよう、必要な治療上の検査や医療情報を医師と確認
STEP2書類を準備
  • 必要な書式の最新版をダウンロード
  • アスリートに関する情報を記入
    アスリートが、英語で記入
  • 医学的情報の記入と根拠となる医療情報の準備(診断所見・検査結果・画像等)
    医師が、英語で記入
  • 申請時に必要な書類は、下表の「申請時の状況」によって、の書類を揃えてください。

書式の詳細や、申請する状況別の書類の確認はこちら

TUE審査に必要な疾患別の医療情報例

  • TUE付与の条件を満たすことを証明するために、申請には関係する医療文書を添付した医療情報が必要
  • TUE申請時に提出が求められる各疾患の医療情報の例はこちら
STEP3申請
  • TUE申請書類を作成後、アスリートが以下の宛先へ申請書を郵送
  • 申請の内容についてJADAから問い合わせを行う可能性があるため、アスリートは、必ず郵送した書類のコピーを保管する

〒112-0002 東京都文京区小石川1-12-14 日本生命小石川ビル4階
(公財)日本アンチ・ドーピング機構 TUE委員会

TUE委員会にて審査
  • TUE申請書類の提出後、3名以上の医師で構成されたTUE委員会にて申請書類を審査
  • TUE申請書類に不備があったり、必要な情報が不足している場合、TUE委員会からアスリートへ通知文が郵送され、再提出、追加情報の提出が求められる
  • TUEの審査は、申請書類が完全に揃ってから開始
STEP4判定(審査結果)を受け取る
  • TUE委員会審査終了後、判定書をアスリートへ送付
  • 「付与(grant)」もしくは「却下(reject)」の判定結果が送付される
  • TUEが「付与」された場合、付与された物質、有効期間を判定書にてアスリートが確認
不服申立
  • TUE申請が却下された場合、アスリートは不服申立が可能
  • 不服申立先、申立期限についてはこちら

BACK