CLEAN SPORT Athlete Site

TUE申請手続きの流れ

TUE申請は、医師と連携し、アスリートが責任を持って対応する必要があります(アスリート以外は申請できません)。
以下の手順を正しく理解し、自身の健康を守る権利を正しく行使できるようにしましょう。

STEP0-TUE申請の期限と申請先を確認

自身の「アスリート・カテゴリー」によって、TUE申請先や期日が異なります。申請前に、自身がいつまでに・どこへ申請すべきか確認しましょう。

アスリート・カテゴリーを確認する

STEP1-医師に相談

  1. ①自身がアスリートであること
  2. ②禁止物質・方法を使用せず治療したいこと
  3. ③禁止物質・方法を使用する場合はTUE申請が必要であること

を伝え、治療方法を相談。
禁止物質・方法を使用しないで治療できる場合は、TUE申請の必要なし

STEP2-書類を準備

RTP/国内レベルアスリート 
国体出場者 
国際レベル/国内レベルアスリート以外

  1. ①TUE申請書をダウンロード
  2. ②申請書の記入 ➡ 英語での記入必須

STEP3-申請

アスリート自身が必要な書類を全てそろえ、申請

注意!

書類に不備がある場合や、必要な医療情報が不足している場合、再提出が必要になります。申請書類が完全に揃ってから審査が開始されます。申請書類を整えて、TUEの申請は早めに対応しましょう。

STEP4-判定(審査結果)を受け取る

アスリートは、TUEの付与(grant)または却下(deny)の判定書を申請先のIFかJADAより受領します。付与された場合は、判定書に記載されている物質、用量、付与期間を確認!
審査の結果に納得がいかない場合は、不服申立が可能です。

申立先不服申立期間
国際レベルアスリートCAS(スポーツ仲裁裁判所)決定の受領の日から21日以内
国際レベル以外のアスリート
(国内レベルアスリート、
国内で活動するアスリート)
JSAA(日本スポーツ仲裁機構)決定の受領の日から21日以内
注意!

アンチ・ドーピング機関(NADO)が審査したTUE申請の結果をWADAやIFが再審査し、判定を覆すこともあります。再審査の結果に納得がいかない場合は、CASに不服申立を行います。

BACK